April 2001

April 30, 2001

一時の懐古

昨晩、衣替えをしていたら、
昔のビデオを詰め込んだボックスを見つけ、つい手をのばしてしまった。(笑)
どれもこれも5〜6年前のビデオばかり。
見始めたら、止まらないのはわかってはいたが、
欲望にコロリと負けテレビの前に。(自制心ゼロ)

1996年「愛ラブSMAP」の最終回。
昨日のMステのようにへタレてはいない
メドレーを歌い踊るキャピキャピしたメンバーがいた。(笑)
みんな若い〜! 慎吾、中居は細〜!!!
ジュニアの歌が最後の方にあるのだが、
バリバリお子ちゃまのタッキー、翼が最前列で踊っている♪
この時の衣装を、今でも小さい組のジュニアが使っているしー。
昔のスマのコンサ衣装も、最近よくジュニアが着ているのを見るしー。
古い物も大切にする、ジャニショだけのことはあるぞ。(あくまでも誉)

この時期と前後する「キスした?SMAP」 なつかし過ぎるぞお〜!
久々に6人で、「広島全日空ホテルスィートルームより前後2回お寿司パーティー編」
彼らが自分達でお寿司を握りながら、トークする方を見た。
この頃の中居は、今よりもっと神経質さが全面に出ていた気がする。
この数年で何かが、振っ切れたのだろう・・・。(推測及び妄想)
お得意の癖、テーブル拭き続ける中居の斜め前で、
とんがり度絶好調の拓哉は、ピザに夢中。(笑)
今見ても、そのTシャツはバツだと思うぞー。
ゴロちゃんは、ライブ後だというのに、
これからライブだ!というぐらいきちんとしているお姿とおぐし。
この人は、基本的にあまり変わっていないように思う。
背伸びしていた分だけ、内面が追いつき、ますます魅力は増加中だけれども♪
剛は、「慎吾って自然でおもしろくていいなあー。」と、
「身内のメンバー最年少に憧れるなよ!」と冗談で言われていた頃。(笑)
今と変わらず、マイペースでもくもくと握り、きれいに食べ続けている。
この頃の剛から、今の成長した剛は想像できない。
一番大きく脱皮したのは剛かもしれないな。(笑)
森くんは、中居の横で、拓哉や中居に食べさせる為、
せっせと板前になりきっている。(笑)
この頃の慎吾は、悪ガキモード全開中。
きたない手で、酢めしをいじくりまわそうとする慎吾に、
何度も中居が「手を洗ったか?」と聞いてもへらへらしっぱなし。
「慎吾は、嘘をつくと目でわかるからな。慎くん。こっち見て!目見て!」と、
中居に言われて、素直なのか図星なのか、目をそらしたまま。(笑)
その後も、わさびを大量に入れた握り寿司を、
兄ちゃん達に食べさせようとニタニタしながら思案中。
騙されてるとわかりながらも、ゴロちゃんが食べてくれニンマリ顔♪
あどけなくて、あほな子ほど可愛いものだ。(笑)
しかし、この時慎吾はすでに19歳。今、嵐のメンバー翔と変わらない。
なにかが大きく違い過ぎる。わはは!!!
そして、当時の中居、拓哉は24歳。現在の慎吾と同じ歳。
これも、ぜんぜん違うぞー。

人って、置かれた立場、位置でいろんな事が変わってくるのだと実感。
中居、木村が引っぱってきたグループだから、今の形に導かれたのだあー。
たとえば、慎吾がリーダーのグループだったら、
ぜんぜん違う色の物ができ上がっただろうよ。そりゃーそうだろうけどさ。(笑)

あ〜まだ見たいビデオが山のようにあるけどお〜。
衣替えがあ〜! 今日もそんなこんなで終わりそうだけどね♪ 

m-17_02412 at 14:21トラックバック(0) 

April 29, 2001

中居らぶモード

私が好きな中居ベスト3〜♪ じゃ〜ん♪(音楽のつもり)
1位! 眼鏡、サングラス使用の顔。
できれば、日焼けした茶髪希望。
野球観戦中やライブのリハ風景などで拝めるのだが、
忘れた頃にしかお目にかかれないので
見つけた時は喜び倍増!
めちゃくちゃグッとくるのだよ。(目がはあと)

2位! 制服姿♪
特に白衣希望。昨晩の車掌姿(サタ★スマ)もこれまたグー!
制服なら、なんでも似合うのでOK。(笑)

そして、3位!忘れちゃいけないのが、コンサ中のさまざまな表情。
ふとした時に見せる張り詰めた目や、
後ろ髪をいじりながら、何処を見ているのだか
ぼおおっとした面持ちで遠くを見ている時なんか、
表情が自然で、彼本来の美形がそのままなのだ。

ライブ中、メンバーを見る視線がまたいい。
目で指示(立ち位置とか)を出したり、微笑み合ったり。
コンサ中は、特別なオーラが5人共出っぱなしなので
パチパチ火花が散るように、ビンビン胸に響くのだわよー。

特別好きな目!は、慎吾が時々やはり目!で中居になにかを訴える時がある。
その慎吾を見返す目が
「しかたないなあーもう。わかったよ。」という感じがして、
おっ!以心伝心してるぅーと、思ってしまう。(妄想入りまくり)

ストーカーのごとく、コンサ中、
中居ばかりを目で追いかけてしまう私。(笑)
おかしいのが、いっしょに見ている友人も中居ファンばかりなので
みんなそれぞれの席で、同じ方向を見て、ぐるぐる同回転してるのだ。

私は、彼の笑顔全開の顔より、黙ってじっとしてる時の顔が好き。
仰天ニュースは、画面の隅の「小窓の彼」みたさにを見ているようなもの♪

私は顔ではなく、性格から中居を好きになった。
しばらくしてから気づいた奴の美形。(笑)
意外に、中居ファンは、このパターンが多いようだ。

彼の性格、言動にはまると、どうにも抜け出せなくなる。
8年もこんなことやっているのだが、飽きないんだよねえー。(笑)
ファンでない人は、「どこが?」とお思いだろうが、
おかしな魅力がある男なのだ。
たぶん、これから先もずっと見つめ続けていくのだろうなー♪

m-17_02412 at 17:14トラックバック(0) 

雨→傘→灰

昨日から南国は、小雨が降っている。
空もグレーに曇ったままだ。
数日前の夏日が嘘のように、
急に寒さが戻り、厚手のフリースを着ている私。
窓から見える景色もぼんやりと重く
ゆっくり静かに、黄金週間は流れている。

雨傘を使うのは、雨の降る日だけだとずっと思っていた。
こちらでは、日差しが強い日(日傘の変わりらしい)
火山が爆発して灰が降ってる日も、雨傘を使う。

レースがちりばめられたり、
おされな模様がほどこされた日傘を持つ人は少ない。
子供(小学校)の水泳見学をする母達が、プールサイドで
普通の傘をさし、仲良くおしゃべりする姿を初めてみた時、
驚いてひっくり返りそうになった。(笑)
確かに、灰が降れば日傘は汚れてしまうし、
普通の傘ですべてを済ます方が合理的なのであろう。
帽子だけでは、日差しから逃れられないほど
太陽がそばに来たようにまぶしく
トースターに入ったパンの気持ちになる暑さだもの。傘は必要なのだ。

灰が降るというのは、どんなふうか?
おわかりになるだろうか?
空から、グレーの粉が、雪のように降ってくるのである。
窓を閉めていても、隙間から灰が家の中に入り、
床を始め、そこらじゅうがザラザラになるのだ。

こちらに来てすぐの頃は、灰が降っているのがわからず
窓を開けたままでいた事が、何度もあった。
大掃除並みに、家中水拭きしなくてはならない。悲惨だぞ〜(笑)
外に干した洗濯物も真っ黒。やり直さなくてはならない。最悪だぞ〜(笑)

車も真っ黒になり、積った灰で前が見えない。
私は面倒ですぐに洗車せず、そのまま数日走ることが多いが、
こちらの人々は、すぐに洗車する。
毎度毎度の事なので、習慣として身についているのかもしれない。

家の回りに積った灰は、ゴミの日と同じように、
決められた袋に詰めて、決められた場所に捨てる。
収集車が取りに来るのだ。(市内のみ)

でか灰(すごく灰が降る事)の日は、街中を水撒きのポンプ車が回る。
しかし、でか灰の降った日から数日の内に、大雨が降る確率は高い。
これで、すべてが流れ去り、もとの街に戻る。
神様もお考えが深いものだ。(笑)

m-17_02412 at 07:37トラックバック(0) 

April 28, 2001

嵐に忘れかけた夢を

29、30日は、嵐たまアリ公演。
東京の知人から「娘とコンサに行くわ〜。」のお手紙が届いた。
「いいなあ〜Hちゃん。」と、こちらも娘と2人でため息。
家から一番近い福岡コンサの日も、どうにも都合がつけられない日で、
一般発売もあったというのにチケット獲得以前に諦めた。
少年は日々成長してしまうのだ。
今現在の生嵐を拝みたかったわさ。(涙)
いつかーいつかーコンサに行けますように。のんのん。

この季節になると聞きたくなる、SMAPの「5月の風を抱きしめて」
大好きなこの曲を、嵐に歌って貰いたいなあー。
早口で歌う部分は、是非、翔で。(ドリーム入りまくり)
SMAPに嵐を重ねて・・・見ると(つっこみ禁止 笑)
「Major」「過去の人」を嵐メンバー全員で。
「ひとりぼっちのHappy Birthday」「天国のかけら」は、翔と誰かで。
うまいへたはどうでもいいので、とにかく翔で♪
是非、どの曲も翔中心でお願いしたい♪(しっこい・・・)


恐い物知らずで、青臭くて、どんな事にもがむしゃらに向き合い
押さえきれない感情のままつっ走る・・・男の子達。
大人になるのと引き換えに兄さん達がなくしてしまった数々の断片。
彼らはまだ、これらのド真中でもがいている。
兄さん達と同じ匂いがする嵐だからこそ、
この時期に歌って欲しいのだよ。(笑)

SMAPにときめき始めた初期の、
甘ずっぱい記憶を思い出させるエッセンスが、
嵐の中に見え隠れして、ドキドキするのだ。(笑)

これから先、どんな変化を遂げ、変身し続けてくれるのか?楽しみ♪
メンバー全員、1人も欠けることなく、
おごらず、止まらず、大きな人になってくれ〜と願う私なのである。

m-17_02412 at 14:59トラックバック(0) 

April 27, 2001

もう〜隆ちゃんたら♪

もう〜隆ちゃんたら♪ 

昨日のうたばんを見て以来、
『河村隆一、中居いたずら書き顔』が、頭から離れない。(笑)
山道の両側には、赤、朱、ピンクのつつじが所狭しと咲いているが、
そのつつじまでもが、隆ちゃんの顔に見えてくる♪
静岡につぐお茶の名産地、南国は今まさに新茶の季節。
この町もお茶畑が多く、家族総出で大忙しだ。
おかげで町中もぬけの殻なので、運転中の私が、
ニヤケタ顔で危ない人丸だしっぱなしでもOKよん! 

以前、拓哉がラジオで話してくれた隆ちゃん話〜。

海に行く為、隆ちゃんとファミレスで待ち合わせ。
駐車場でしばらく待ってもこないので、隆ちゃんの携帯に電話。
すると、ファミレスの店内で食事をしていた隆ちゃん♪
拓哉は、「隆一くんがファミレス???で食事???」と、思ったそうな。
そして、お会計の時出したおさいふが、ヒョウ柄だったそうな。
おもしろおかしく話す拓哉の声に、私も、
「うさーイメージと違うのねえー。」と、うきうきと聞いていた。わはは!
しかし、今なら頷ける。 そんな河村隆一も有りなのだわね。(笑)
この前、火曜日のいいともに出演した時も、
ソロになり変化しつつあるのが嬉しい♪なんてこと言っていたしな。
確かにテレビは作られた虚像の世界で、画面のこちらからは、
タレントの一部分しか見ることはできないのだろうが、
こんな楽しい裏切られ方をすると、きゃっ!きゃっ!してしまう。(笑)
好きになりそうだぜ。河村隆一♪

その隆ちゃんを目で追いながら、
俺のメイク、すごくない?いいの?といった顔つきで
お口を押さえて笑うペンギン髪を下ろしてみた中居正広くん。
その頭じゃねえ〜どんなによかぶっても(よかぶるとは南国語。訳すと「かっこつける」)
ときめかないぞ。(笑) あ〜あ〜直江せんせがなつかしいわん。(涙)

ヒョウ柄といえば、以前、中居の家のティッシュボックスが、
ヒョウ柄だったりして!!!と、真夜中のチャットで盛り上がったことがあったな。
ゴロちゃんやつよぽんの選ぶヒョウ柄は、おされで上品なヒョウ柄な気がする。(笑)
以前、つよぽんが中居にプレゼントしてくれたサンダルもヒョウ柄で、
色違いをつよぽんも履いていたが、とてもいイイ感じだった。
中居の選ぶヒョウ柄は、ヒョウが大きくて・・・柄が・・・ふふ。(笑)
さあて、隆ちゃんのお財布は、どちらだったんでしょうか?
確か、Dで始まるブランドだと拓哉が言ってたな。 これがまた微妙なのよねえ〜。

m-17_02412 at 15:28トラックバック(0) 
Profile