April 2006

April 30, 2006

瞬く間に数日が過ぎ

今、南国に戻ったばかり。
市内行きのバスの中から携帯を使い更新中。
それにしても暑い。25度もある。
さっきまでの都会とは明らかに季節が違う。
意外と広いねえ。日本って。
今回は滞在期間が通常より短かく、
思うように買い物ができなかったのが心残り。
友人にも後数名会いたかったが、時間が足りず残念。
けど仕事上で、とっても大きな収穫があった。
なので良しだな。嬉しいな。
今日は4月の最終日で私にとって締日。
このまま家には帰らず、直行で仕事だ。
昨日までの楽しい出来事はまた今度ね。

m-17_02412 at 17:27 

April 28, 2006

うららんらん

昨日の夕方、東京に着いた。
さっそくぷうとたまこと呑み。
居酒屋経由でおうひ娘の部屋へ移動。
みんなで「うたばん」を見る。
ひろちゃん好き3人がテレビを見ながら、
ばか騒ぎしている様を、
おうひ娘は笑いながら眺めていた。
今日はドイツ帰りのMちゃんと恵比寿で会いランチ、
夕方、六本木でちまちまお仕事。
合間にザラに寄らなくちゃ。


m-17_02412 at 09:14 

April 26, 2006

ふぇちだから

めがねと書いてがんきょうと読む。
がんきょうと書いてめがねと読む。
ひろちゃんにめがね。
ひろちゃんにがんきょう。
ふぇちにはたまらなくソソラレルぅ!!!
萌えアイテムのひとつ。
新曲のプロモを、今、よおやく見て、
胸がずっきゅんどっきゅんたっきゅん。
これだから、困るのよ。(何が?)
毎度毎度まいっちゃうわよ。(だから何が?)

ああー。明日から東京なのに、
家中、物がとっちらかっている。
一昨日、届いた家具に、いい加減、収納しなくちゃ。
溢れている物をしまおうと家具を買ったのだ。
子供達が自立したので、
昨年、二人分の小さな部屋に引っ越しをした。
いざ住んでみたら、どうにも狭すぎ、
服とバックと靴に埋もれて埋もれて。

では。現場に戻ります。







m-17_02412 at 15:39 

April 25, 2006

あちらとこちらで

数日前のとても風の強い午前、フェリーに乗り桜島に渡った。
フェリーの中で、予定表を開け待ち合わせを確認。
12時桜島某レストラン。
その斜め下の日付には11時広尾。17時六本木。
なんか可笑しくて、近づく桜島を見ながら苦笑い。
南国の桜島にいる私と都会のビル街にいる私。
どちらも同じ私。
火山込みの田舎と東京を行き来する私の日常、
なかなかおもしろいかもと、今更ながらまた苦笑い。
そんな事を考えていたら、
あっというまに錦江湾を越え、大隈半島に到着。
プチ旅行のようで心がうきうき。
桜島で私がランチとお茶とお話を共にしたお相手は、
最近、仕事上で出会いがあり、
親しくさせて頂いている鹿児島出身の詩人。
知る人ぞ知る著名で有名なこの先生と、二人で和食なんて、
新しい仕事を始めて起きた出来事の中で一番嬉しい事かもしれない。
プロの物書きの口から零れる言葉は、
どれもこれも新鮮で刃があって、鳥肌が立つほど刺激を受ける。
書きとめたいけど、それはさすがにできないので、
必死で脳裏に焼き付けた。
今、実際に書いている途中の原稿用紙も見せて頂き、
背筋がピンと張り詰めた。
別れぎわに先生の本にサインとお言葉も頂戴し、
感激で涙がちょちょぎれそうだった。
レストランの窓から見える湾の向こうの南国市内が、
いつも自分のいる場所が、凄く遠くに輝いて見えた数時間だった。

夕方、市内に戻り、幾つかの雑用をこなした後、
北埠頭桜島フェリー乗り場近く、
ドルフィンポート2階のレストランで、
イタリアンを食べながら、別の仕事の打ち合わせ。
食事中、ときどき窓越しに見ていた空の色が、
淡いブルーからだんだんとグレーに染まり、
湾の向こうに聳え立つ黒い桜島と混ざり合い、
やがてすべてが暗くなり、桜島は消えた・・・。

お昼は桜島から市内を。
夜は市内から桜島を。
火山と共存して生きているとひさびさに実感した一日だった。
不思議な感覚に陥った一日だった。

m-17_02412 at 22:03 

あらまあ

CDをまだ買っていない。
ごろうの舞台もしくじった。
発売日の明け方まで仕事だったから、
目覚ましをかけておいたけど、見事に起きれず。
昨日のスマスマも未見。
ふん。ふんふんだ。ふんふんふんだ。
ことごとく置いてきぼりをくいっぱなしだ。
けど、うたばんの帽子なしひろちゃんは見れた。
いいね。帽子なし。いいよ。帽子なし。
さすがだね。帽子なし。まいるね。帽子なし。(しっこい)
今、ひさびさにあちこちを巡回したら、
そろそろあれかなと書いてある。
黄金週間を越えたらあれかなと書いてある。
あれはあれ。いつものあれ。
ステキなあれ。夢見るあれ。青いあれ。
そっかあ!もうそんな季節になったのかあ!
がんがん忙しくなるぞ。
リアルなすまぷうを今年も見まくるぞ。

あさってから数日のみ東京。
仕事と法事と身内と友達に会いに。
残りの黄金週間は南国でほぼ毎日仕事。
貧乏暇なしとは私の事ね。

こんな責めばかりの生き方、いつまで続けるのかしら。
いつか守りに入る日が来るのかしら。

自分が自分についていけてないような今日この頃である。

m-17_02412 at 21:10 
Profile